重量の40%にリサイクル素材を使用した低環境負荷のスニーカーを発売、メッシュにハンドステッチを効かせた軽やかなデザイン

サステナブルでファッショナブルなスニーカーを春夏の主役に
クロエ 2022年スプリングコレクションにてデビューしたクロエの新作スニーカー「NAMA」が店頭に登場しました。

製作過程から使用する素材まで、環境への負荷を最小限に減らすというクロエのコミットメントを反映して作られている「NAMA」。ナイキスニーカースニーカー重量の40%をリサイクルマテリアルで構成したことにより、原料の抽出から製造までのすべてを追跡するライフサイクルアセスメントの審査を通じて、温暖化ガスの排出を35%低減、また「SONNIE」スニーカーに比べ製造過程に必要な水の使用量を80%削減しています。

アッパーのメッシュ素材とコントラストの効いたリッジソールを繋ぐハンドステッチに、クロエのクラフツマンシップを感じさせるデザイン。程よいボリューム感がありながら軽量で、快適な履き心地を実現しています。

ワントーンで合わせやすいブラックやホワイトに加え、柔らかなビスコッティベージュ、鮮やかなブルー、カラフルなイエロー、グリーンの6色展開で構成。スタイルに合わせてカラーを選びたい新作スニーカーで、春の足元を軽やかに彩って。

【関連記事】:人気ブランドのアイテム続々入荷中!

Nike Air Jordan 3 Retro “Desert Elephant”が2022年4月30日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド 新作スニーカー AJ3(エアジョーダン3) レトロ “デザートエレファント”が登場。OGカラー“ブラックセメント”をデザートカラーでアップデート。 [CT8532-008]
「Nike(ナイキ靴)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の新作スニーカー Air Jordan 3 Retro “Desert Elephant”(エアジョーダン3 レトロ “デザートエレファント”)が、海外2022年4月30日に発売予定。

伝説的シューズデザイナー Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)がデザインを手がけ、1988年に初登場したモデル「Air Jordan 3(エアジョーダン3)」。新たに登場する今作では、エアジョーダン3のオリジナルカラーである通称『Black Cement(ブラックセメント)』の象徴的カラーブロックを彷彿とさせるディテールながら、シューズのシュータンやライナー、アイステイ、エレファントプリントのオーバーレイとアウトソールなどをデザートカラーに変更。その他ブラックのタンブルドレザーやレッドカラーのジャンプマンロゴなどのディテールでオリジナルへのオマージュを捧げる。

なお現時点での掲載画像はモックアップとなる為、ハッキリとしたディテールについては今後の続報を待とう。詳しい発売日や実物画像、国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

【コーチ】実用性抜群の人気バッグ「Rogue」から上品なトップハンドルデザインが登場、ホリデーらしい華やかカラーで

スタイルを選ばない万能バッグを2022年のお供に♡

2016年のランウェイで発表されて以来、人気を集めてきたコーチのアイコンバッグ「Rogue(ローグ)」。2021年秋のリローンチでアップデートされた「Rogue」ファミリーに、待望のニューフェイス「Rogue Top Handle(ローグ トップ ハンドル)」が仲間入りしました!

メインコンパートメントの前後に付いたガセットタイプのポケットで中身を仕分けして収納できるほか、長さ・素材の異なる2種類の取り外し可能なストラップでショルダーやクロスボディとしても持てる機能性の高さも保持。本体に使用されたグラブタン・レザーは、厳選されたカウハイドレザーに丁寧にクロムなめしを施すことで耐久性を上げ、傷が目立ちにくい顔料染めで仕上げています。

カラーはホリデーらしい華やかなブリック レッド、どんなスタイルにもマッチする絶妙なペールブルーのセージを、サイドの色を違えたカラーブロックのデザインでラインナップ。また、エレガントなブラック、シグネチャー ジャカード素材を主役にディテールでスネークスキンを効かせたタイプも登場します。

▲ローグ トップ ハンドル カラーブロック 各¥101,200

▲(写真:左から)ローグ トップ ハンドル カラーブロック 各¥101,200
ローグ トップ ハンドル シグネチャー ジャカード ウィズ スネークスキン ディテール ¥110,000

使い勝手がいいだけでなく、使うほどに質感と光沢が増していく経年変化も楽しめる、長く愛用したくなる新作「ローグ トップ ハンドル」。新しい年を一緒に過ごす相棒に選んでほしいバッグです。

【関連記事】:https://zonglao97314pxl.wordpress.com/

THE NORTH FACE が登山向けアイテムを揃えるオンライン上のフラッグシップストアをオープン

『San Francisco Museum of Modern Art(SFMOMA、サンフランシスコ近代美術館)』とパートナーシップを結ぶなど、創業55周年を迎えてもなお新たな挑戦を続ける〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉。そんな本ブランドがこのたび、オンライン上のフラッグシップストアとなる『THE NORTH FACE MOUNTAIN ECサイト(ザ・ノース・フェイス マウンテン ECサイト)』をオープンする。

本ブランドの登山専門グッズを扱う『THE NORTH FACE MOUNTAIN』の名前を冠したECサイトでは、数ある製品の中でも最も先鋭的なプロダクトを展開する“SUMMIT SERIES(サミット・シリーズ)”を中心に、高度なテクノロジーを搭載したアルパインクライミング/登山向けのアイテムがラインアップ。ノースフェイス ジャケットまた、山岳知識に詳しい専門スタッフによる非対面接客を取り入れ、実店舗で得られる購買体験をオンライン上でも実現させている。

さらにサイト内では、アスリートたちへのインタビュー、登山において重要となるレイヤリングの情報、未踏峰への挑戦や極地遠征の追体験ができるオーディオコンテンツ、名峰のさまざまな表情を写し出すフォトギャラリーなどを展開するオンラインメディア “EXPLORE(エクスプロア)”も配信。オンライン接客サービスは11月中旬ごろより開始予定とのことだが、冬の登山に向けた準備として一度このECサイトを利用してみてはいかがだろうか。

フェンディがフェンディ ウーマンの新たなビジョンを反映した新作サングラスを発表

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランドフェンディ(FENDI)は、フェンディ ウーマンの新たなビジョンを反映した2021年ウィンターカプセルコレクションの新作サングラスを発表いたします。テリオス(Thélios)が製造するフレームが、イタリアのサヴォアフェールとクリエイティビティを称えます。

当メゾンのDNAを受け継ぎ、同名のバッグから着想を得た「フェンディ ファースト(FENDI FIRST)」ラインは、新たな シグネチャーとして反転した“F”のロゴをフィーチャーし、当メゾンの代名詞であるフォルムと機能性を両立しました。フェミニンなエレガンスを称え、テンプルのヒンジ近くに配したメタルの“F”モチーフが主役を務めます。

クラシックなシェイプを際立たせているアセテートのフロント部分がメゾンのアイコニックな魅力を伝え、メゾンのレガシー「セレリア」のハンドステッチへのオマージュとしてゴールドメタルピンを施しました。スクエアシェイプのオーバーサイズフレームが控えめながら自信をうかがわせ、またハバナのアセテートにはラグジュアリーな「FF」ロゴが散りばめられています。

画像左:フェンディ ファースト(ラウンド/ブラック、ベージュ、ハバナ) 各5万600円(税込)
画像右:フェンディ ファースト(スクエア/ブラック、ブラウン、ハバナ) 各5万600円(税込)

今回のコレクションにはジュエリー アーティスティック ディレクターのデルフィナ・デレトレズ・フェンディ(Delfina Delettrez Fendi)がデザインする「フェンディ オーロック(FENDI O‘LOCK) 」ジュエリーからインスピレーションを得た「オーロック」ラインが登場します。

イタリア文明宮(Palazzo della Civiltà Italiana)のアーチを思わせるオーバル型のフェミニンなデザインが、クラシックなスクエアの「FF」ロゴを生まれ変わらせました。グラマラスで自信に満ちた女性のためにデザインされたアイコニックなスクエアとヘキサゴンシェイプのメタルフレームに、「フェンディ オーロック」のシグネチャーであるパドロックの透かし細工が、エレガントな魅力を添えています。

画像左:オーロック(スクエア/パープル、グレー、ブルー) 各5万7,200円(税込)
画像右:オーロック(ヘキサゴン/グリーン、パープル、グレー) 各5万7,200円(税込)

フェンディ2021年ウィンターカプセルコレクションの新作サングラスは、フェンディ直営店、および公式オンラインストアfendi.comにて販売中です。

フェンディ“ジュエリー着想”の新作ウィメンズサングラス、大胆カラーレンズ×メタルフレーム

フェンディ(FENDI)より2021年ウィンターカプセルコレクションの新作ウィメンズサングラスが登場。フェンディ直営店にて販売される。

フェンディの新作サングラス

メタル“F”ロゴ入り「フェンディ ファースト」

フェンディ ファースト ラウンド(ブラック) 50,600円
フェンディ ファースト ラウンド(ブラック) 50,600円

同名のバッグから着想を得た「フェンディ ファースト」ラインは、新アイコン“反転した”Fロゴにフォーカス。テンプルのヒンジ近くにセットした、メタルの“F”モチーフがポイントだ。ラインナップは、クラシックなラウンドシェイプとオーバーサイズなスクエアシェイプの2種類。

フェンディ ファースト スクエア(ハバナ) 50,600円
フェンディ ファースト スクエア(ハバナ) 50,600円

アセテートのフロント部分には、アイコンバッグ「セレリア」のハンドステッチへのオマージュとして、ゴールドメタルピンをオン。中にはグラデーションレンズをはめ込み、ラグジュアリーな雰囲気に仕上げた。

エレガントなカラーレンズ「オーロック」

オーロック ヘキサゴン(グリーン) 57,299円
オーロック ヘキサゴン(グリーン) 57,299円

「フェンディ オーロック」ジュエリーからインスピレーションを受けた「オーロック」ラインも登場。ゴールドのメタルフレームはスクエアとヘキサゴンの2型を用意し、パドロックの透かし細工でエレガントな魅力をプラスした。

縁にあしらった“FFロゴ”も印象的だ。レンズは、パープルやグリーン、ブルーなどダイナミックなカラーを揃えている。

赤いカーペットのファンタジーライフスタイルの味を提供し

もちろん、私たちは、それらのマンチュが広く、人生自体よりも多くの他のショーでドレスを見てきました。これは、デザイナーのためのパーティーのトリックは、手頃な瞬間を作成するには、赤いカーペットのファンタジーライフスタイルの味を提供し、他の誰かを物理的に服を得るのを助ける余裕ができるという考えを提供しています。多分、それは裸の顔、防腐剤のにおいまたはさりげない青い部屋でした、しかし、Balenciagaの巨大なドレスはただのキャットウォーク夢でなく現実のようでした。さらに顕著に、彼らはまた、同時にファッションを推進し、欲望を喚起し、本当にあなたの肌の下に到達するショーをステージにデマの独自の超大国を主張した。

60年代後半についての何かが今年文化をつかまえていました。これは、一度一度ハリウッドの時間と、その酸の浸漬タバコの時代のその描写のリリースにダウンすることがあります。この映画は1969年にアポロ11号とウッドストックと同じ年に半世紀前にセットされた。バレンシアガ新作したがって、60年代ノスタルジアは文化的なエーテルに浮かんでいました、しかし、それから、パコRabanneで、それは常にあります。60年代後半は、それらのチェーンメイルBarbarellaドレスとフランソワオースハーディのそれらの宇宙時代パコディスクでコケットを見ていました。おそらく、彼の自信のマーカーとして、ジュリアンドッセナは彼の最新のショーのために期間を再訪することを決めた、フランスのポップと60年代のサイケデリアのディスコで照らされたセレブレーション、“ニヒリズムよりもナナベットのシンボルから強さ”を描画し、“暗黒の真実に屈することなく、今日の世界を認める”。

ボウルボビーソフィアスタインバーグは、胸とディスコのライトプリントに大きな赤い愛の心とドレスでショーを開きました。星、ヒナギク、蝶、虹、不愉快な花々は、その後テーマの基盤として役立った-しかし、それはルックスは、ここで今に推進し、キッチュのツイーテイストを消した層であった方法だった。ポロトップとニーハイソックスの上のジャングリング・ドレスは、例えば、フローラルBralletteとチェーンメイル・スカートの上のPVCデイジーディスクベストで、完全に現代的に見えました。それは、ルックスが合理化されていて、予想外のタッチがあったのを助けました。そして、花のようにされたレースドレスの上に誇張されたトランペットスリーブのようでした。

それをすべて取ってください、そして、ジーンズとTシャツと混ざって、調和するために、オプションの荷があります。また、初めてメンズウェアがありました。男の子はditsy花柄、絹のcravatsと木のようなメタリック革のズボンとブーツで痩せた仕立て屋で出て来ました。ジョナスグラマーとBlesnya Minherは、chainmail赤愛心臓にマッチするショーを閉じました。

サンローランのエッフェル塔ライトショー、メゾンMargielaでレオンダメの支柱、またはdries van notenでクリスチャンラクロワの滑走路復帰、パリファッションウィークSS 20はすでに何のウイルスのスタントのシーズンの価値のような感じを提供している-と我々はわずか4日です。

追放されるべきではないが、Rihannaは競争に向かった。 バレンシアガ バッグの通販彼女のタイタニックな野蛮なXフェンシングショーでニューヨークファッションウィークの間にショーを盗んでいるように、彼女は今ちょうど行っていて、全く新しいフェンシング収集の発表されていない低下でパリをジョギングしました。CASJ

14ルック編集、ルックブック(リリーのための大きな緑の持続可能なチック)で発表は、企業アメリカーナに破壊的なリフを提供しています。ピンストライプスーツとテーラードホワイトシャツは、LVMHのブランドの現在のステープルシルエットを維持する際に誇張された肩と乳首のウエストと比例している。スプリットHEMMEDトラウザーは、“パワーポイント”ポンプのピークを提供し、assumedly無防備なボスビッチエネルギーで任意の会議室の男性的なエネルギーをカットする着用者を有効にします。

重要なアーカイブの部分は重要なコレクションの象徴である

ロンドンは、生のファッション天才の神経センターでした、ちょうどあなたを興奮させたことの精神、あなたの仲間と一緒になって、あなたが見つけたものをとって、それを何か見事に不慣れな、美しいものにそれを回すこと。あなたは本当にその時間と場所について話すことができない写真家や映画製作者マークレボンと遅いデザイナーやアーティストクリストファーネムズ、誰が偉人の一人と見なされるようになった。彼らは1983年に、コベントガーデンで会った。と、マークは説明します。「驚くべき服を着ていました。私は彼にどこへ行けばよいか尋ねた。彼はケンジントン市場で鉄道を持っていると言った。私はレールを見つけて、それをすべて取り去りました。「我々は、芸術とファッションの間で解体された魅力を共有しました」と、レボンは安全なキーパーより少ないコレクターです。しかし、捨てられたポスト袋、キャンバスのビット、ロープと中古衣類から衣類をつくったNemethは、芸術性、発明力と作る触覚の喜びを教え続けます。「解体と再建の彼のプロセスは、今日まだ関連しています。美しいだけでなく、彼らは物語を語った、彼らはあなたに挑戦。今日は消費量が問題になる前に上昇する要素があった。彼らは、彼らのプロセスを明らかに、彼らは、大胆な挑戦挑戦大胆だった。 バレンシアガはヴェトモンより人気クリストファー・ネムズの人生と仕事のこれらのアーティファクトでは、彼は彼の近くの協力者ジュディ非難のそれのような一部の、そして、他の個人的な歴史でした。彼らは私たちをたくさん残してきた。しかし、最も重要なのは、若いデザイナーがNemethの仕事から描くことができます取る?マークによると

スタイリストジェーンどのようにファッションの歴史の約6000個のかなりのアーカイブがあります。その宝庫で一日を過ごす想像してください。しかし、このメゾンMartin Margiela作品を過ぎて行くのは難しいでしょう。「私は1997年に彼のためにショーに取り組むために、マーティンから直接これを得ました」と、ジェーンが言います。重要なアーカイブの部分は重要なコレクションの象徴である、強力な瞬間を思い出す傾向があります嗅覚的意識「デザイナーが自分の独創性や技巧のために一定の時間に観客を捕らえるならば、いくつかの作品は、年が経つにつれてしばしば価値があるようになる。時には富はアイデアから来て、それ自体は何か貴重なものを作るものですが、別のタイプの富は全く不朽のようなものです。「私のために、それが時間からの時間についてそれほど多くでありません、時間のテストに立っている何かについてでありません」。マーティンのデザインが彼のビジョンのために産業を通して送った波紋の表現であり、彼が内側からファッションを作り直した方法。「デザイナーとして、ほとんど毎日マネキンを見ています。そして、私は常に彼の最大の強さの1つの場所で最も明白なものでインスピレーションを見つけるマーティンの能力を見つけました

「ご存知のように、非常に初期のガリアーノルックです。BALENCIAGA(バレンシアガ) 私は、私が覚えている限り、ガリアーノを集めました。私は20年の間店を持っていました、私はその10年前のPortoello市場で失速しました。スティーブン、伝説的なウェストロンドンビンテージストアrellikの共同創設者は、彼のコアにコレクタです。「私は狩人です、それが私の名刺の上で言うように、集まり。それは十分簡単ですね。しかし、スティーブンのアーカイブを作るデザインをマークしている歴史を捜し求めることは、このガリアーノルックであったので、数十年のプロセスでありえます。「これらは20年以上集めたものです。それから、私は一緒に彼らを入れました。ジョン・ガリアーノは、コレクション・アフガニスタンが最初のロンドン・ファッション・ウィークで西洋の理想を否定したとき、まだ有望な新人であったが、彼のビジョンの強さはすでに完全に表示されていた。「ジャケットの上の特大の肩、カット、形が好きです。物語は、ガリアーノの才能だけではなく、デザイナーが実験的で、芸術的なものを持っていた時代である。「やつらはみんな風呂に染まっていた。それはあなた自身の生地を調達し、独自の生地を切断し、図形で遊んでいる。誰もあなたに言っている’あなたは何を販売しているため、白いシャツを行う必要があります。人々は、本当の創造性のためにその時間を必要とします

ハイダー・アッカーマンの活気に満ちた多面的なコレクションについては何も簡単ではなかった

それはコム·デ·ガー·オン·オンの純粋かつ最も極端なバージョンであったと、彼女は宣言した:彼女のトレードマーク要素の強烈なパレードは、タルタンからマキシプレイスとメガラッフルに二次元性に、ゴーリンキの第3シンフォニーのコリンステットソンの再想像の痛烈なトーンに設定されます。それがスポーティになった点に包まれて、コレクションは「見えない服」の考えを反映することになっていました。それは本質的に2番目の皮膚、衣服のように純粋で個人的なあなたはそれらの一部になるという考えだった。アナクリーブランドは、ノースリーブのドレスを着ていた-すなわち、それは効果的に彼女の内側に閉じ込められた肘穴を持っていなかった、彼女の小さな劇場の手は時折ネックラインから忍び寄る。彼女は脱出しようとしていなかった-川久保の巨大な作品は、閉所恐怖症の感情ではなく、反対です。バレンシアガ tシャツおそらく、純粋さは、孤立の欲求の表現であり、あなたが反応することを強制する世界への反応であった。しかし、適切な反応は、現在、大きいものよりむしろ静かなものである。

川久保の作品は、常に社会的、政治的な現状に対する反応であり、基本的にその静けさと大声の理論をクリントンとトランプに適用することができたが、持ち去らないようにしよう。バレンシアガ tシャツ結局、純粋さと優雅さのための季節の親近感の後のメッセージは単純さに煮込みます、そして、それは多分その複雑ではないことを読むために我々の絶え間ない必要性を含みます「今、我々は彼らを着る方法を見つけなければなりません」と、彼が彼女の席から出たとき、日本の雑誌からの華やかな通りのスタイルの磁石が隣人にちりばめられました。しかし、これらのコム·デ·ガル·オン·オン·ドレスの巨大さでは、いくつかは少し困難なオックスフォード通りを歩いて証明することができた、何か非常に複雑なものがあった。彼らはそれぞれ1つの単一の作品だった:完全な外観にワンワンスショップ、必要なスタイリング。そして、川久保の皮肉な単純さ-彼女の極端な純度を置きます。ハイダー・アッカーマンの活気に満ちた多面的なコレクションについては何も簡単ではなかった。おそらく楽観的な言い方ではないが、彼はそれほど頻繁に非難されている。

彼のコレクションは、彼がしばしば言った、暗い回がそれを呼び出すとき、光の光線です、そして、土曜日の朝の彼の色の心情は異なりませんでした。それは非常にハイダーAckermannでした、しかし、今度は、マダー、より幻想的で、より多くでした。すなわち、コレクションは非常に多くのシルエットとドレッシングジャンルを持っていました、それは1つのいくつかのコレクションのように感じました:彫刻的なpliss番号、スキニーロックンロール仕立て、フロート床の長さのドレス。着用者の選択権おそらくそれは単純さかもしれません、あるいは、Ackermannは純粋な贅沢(その販売)がキーであるベルルティで彼の新しいデザイナーギグの準備をしていました。前の金のラベルブランドが現在呼ばれているように、Vivienne WestwoodのためのアンドレアスKronthalerで、Kronthaler氏は、彼が彼の経歴を所有している女性に対する彼の愛情について若干の美しいショーメモを書きました-これは、もちろん、彼の妻、デイヴィ・ビヴィエヌを含みます。彼のコレクションは、その地中海の夏の雰囲気と一般的な熱狂を説明し、一緒に彼らの休暇に触発された。

クロンターラーは、純粋さのバンドワゴンに飛び乗ることについてではなかったが、彼の仕事を駆動する正直さと親切に-純粋ではない、純粋に創造されていない場合-は、表現の自由の非常に純粋なメッセージ、ジェンダーの中立性と人間の形のお祝いのためにある。 バレンシアガ バッグの通販彼は干し草で覆われている女性のようなルックスでそれを層にします-しかし、ねえ、単純さがファッションを浄化しているかもしれない間、それが野生であったとき、常に最も興奮していました。

今では男性のファッションに関連してジェンダーの政治を議論するのと同じくらい良い時間です。実際、それはおそらく最高の一つです。現在、メンズウェアのショーケースの劇場では、デザイナーは正確にはまだ少しアルカイックの男性のパフォーマンスについての主流の考えに校正されていませんが、改善します。次のシーズンのために提案された服は、現実に接地の不足を与えられて、あらゆる意味で投機的です。素人にとって、メンズウェアの季節は、まだ通俗的に通勤をbemuseする新聞のトローリング以上です。

タトゥーアーティストスコットキャンベルと共同で設計され

ジェイコブスの悪名高い最大の好みを考えれば、それは決して肉欲的な花花のためのイベントでありませんでした。客は、マーク・ジェイコブス収集過去と現在からの服装で主にだまされました:手で縫われたOrganza花びらの何千もの、特にコーディネートされた仕立て屋でのジーグとベラのbarnstorming到着から、特に目を引くような例ケイティグランドの秋/冬2019として見てください。
一方、両方の花婿は、Leacerを通してジェイコブスの特徴を指摘されたショルダーパッドとコラユリとともに、伝説的なSavile Trow Tailors Huntsmanのラルフ・フィッツジェラルドによって巧みに作られたおしゃれなスーツを着ました。 バレンシアガ 中古 更なる詳細は、プラダのデザインディレクターファビオZambernardiによってカップルに贈られるダイヤモンドとオニキスから作られるミニチュアペンギンブローチの組を含みました、そして、特別な日のためにグッチのアレッサンドロ・ミシェルによって作られる一連のカスタムキューバかかとブーツ。ケーキのチェリーとして、カップルは彼らのショーを1962のロールスロイス幻影から踏み出すことによって入口を止めるようにしました:すべての完全なスロットルファッションが包まれていても、ジェイコブスはアップされないようにしました。
たとえ彼がMarlboro Goldまたは2の彼の愛で有名であったとしても、Jacobsが不潔に最後の大きなニューヨークファッション結婚式、マルイケイトオルセンの2015年のNutialsのホールを降ろした「タバコのボウル」の上で1つをすることを望んでいるように思えます、あるいは、少なくともより健康的なオプションを提供するために。Instagramによると、カスタムVapeペンは、幸せなカップルの名前で刻まれて来て、町を緑に塗りつぶした人々のために大麻油で予め詰め込まれて、党支持物として出されました。
パーティーの好意は、タトゥーアーティストスコットキャンベルと共同で設計され、スローガンの上に座って手を保持している手のペアで刺繍されたカスタムスウェットシャツを続けて好意的な“離れて浮かんでいない”:愛らしいカップルのための楽しく奇妙で素晴らしいエンブレム。
いいえ、結婚式のパーティーは、campyのパフォーマンスや2つのなしで完了するだろうし、十分に言うと、これは失望しなかった。レセプションは、ミッドタウンマンハッタンのグリルの雰囲気の中で開催されている、結婚式のゲストはジャズの時代のパフォーマーからの曲とダンスの番号に扱われていた、生意気なねじれと一緒に-トップハットは、Sequinnedホットパンツと提携したと思う。
この光景のすべては、カップルの息をのむような5つの結婚式のケーキの明らかに、トロリの上に二重のドアのペアから破裂し、トロリーを移動した。年の結婚式を終えるのは、完璧なキャンプの瞬間だった。今、あなただけの新婚旅行からの更新のためにあなたの目の皮を保つ必要があります。
国際ファッションウィークの隔年のサーカスは、ちょうど終わりに来ているかもしれません、そして、彼らがスパークした傾向はまだあなたのInstagramフィードと6ヵ月間離れて店を打つことから立ち往生しているかもしれませんイオンMinefield、我々は今後数ヶ月を探してキーの動向の私達のrundownを提示する。準備のバケット帽子。
1992年の秋に、マークジェイコブス、その後、ペリーエリスのクリエイティブディレクターとしての彼の保有に4年間、彼の名前を作る滑走路を下にコレクションを送った。バレンシアガ バッグ 新作洗練された仕立てにしっかりと関連付けられている家のために、スーパーモデルケイトモスとヘレナクリステンセンがdeshabilleビーニー帽子、博士マーテンズと格好いいスリップドレスの滑走路を歩いたので、グランジ場面への賛辞をステージにする決定はファッションプレスによって恐怖で満たされました。それはエリス(彼は直後に解雇された)の舵でジェイコブスの短命な瞬間のために死のknellをマークしたかもしれません、しかし、それは彼がルイヴィトンで一番上の位置に上がって、彼自身の100万ドルのブランドを構築するのを見る輝かしい経歴の始まりでした。